研究開発
先端技術で未来を創る
お客様の新製品開発における「強力なパートナー」を目指すニチコンでは、お客様が求める高機能製品を迅速に開発することをモットーとしています。そのため、「電子機器用コンデンサ」「回路製品」「電力・機器用コンデンサ」それぞれの製品分野ごとに、材料開発からの一貫した研究開発体制を構築。研究開発部門と生産部門が密接に連携することで、新技術の早期実用化・製品化を実現しています。


■スイッチング電源
高効率化・高力率化・省電力化を目指して開発しています。
スイッチング電源の生命線ともいうべきノイズ対策に万全を期すとともに、高効率化・高力率化を目指した製品開発を進めています。また、環境保全に貢献する、より低消費電力の製品開発にも注力しています。
■機能モジュール
要素技術の結集によりエコカーのキーデバイスを開発しています。
材料、微細加工、実装、接続等の要素技術を結集し、高密度実装ニーズに対応した製品の開発を進めています。EV用「充電器」、「DC-DCコンバータ」、「駆動用インバータ」などの開発に取り組んでいます。
さらには、EV用急速充電器、V2H(Vehicle to Home)システム、家庭用蓄電システム、そして、再生可能エネルギーを利用した分散型電源システムを開発しています。当社はこれらの環境・エネルギー分野を、コンデンサと並ぶ経営の柱として注力しています。
コンデンサなどの自社製品部品とその技術を活用し、さらなる小型・軽量・高機能化に取り組むとともに、環境に配慮した製品づくりや医療に役立つ開発に努め、これからの明るい未来社会づくりに貢献してまいります。


ページの先頭に戻る