生産・品質管理
世界に認められた品質をいっそう確かなものとするために、ニチコンは全製造事業所で独自の生産管理システムを導入しています。これは「いつ」「どこで」「どの製品が」「どのような状況で」つくられたかを確実にチェックできるシステムで、品質管理を徹底し、"不良ゼロ"による安定生産を実現するものです。このゼロ・ディフェクトに向けたあくなき挑戦こそが、世界的な品質保証規格をいち早く取得する原動力となりました。


ISO(国際標準化機構)が制定した品質保証システムの国際規格。
ニチコンは本社、国内営業部門ならびに国内外の製造事業所において認証を取得。

ISO/TS 16949認証取得
米国ビッグ3(G.M.、フォード、ダイムラークライスラー)の部品調達規格(QS−9000)をベースに欧州各国の規格VDA6.1(独)、EAQF(仏)、AVSQ(伊)を加えたものです。自動車メーカーが部品等を調達する際、共通の標準を適用することで、「高品質の保証」と「低価格化」を目的に制定された規格。
当社はニチコン大野(株)をはじめ、国内外4事業所が認証を取得。



ページの先頭に戻る