ニチコングループCSR憲章
CSR理念
ニチコングループは、「企業市民」の一員として、これからの未来を全ての人と共に生きていくためには、経営のあらゆる側面において「企業の社会に対する責任」(CSR:Corporate Social Responsibility)を果たすことが最重要課題であることを認識し、あらゆる企業活動の場において関係法令・国際ルール及びその精神を理解し遵守すると共に、社会倫理を守り社会的良識を持って、行動します。
 
活動方針
1. “誠心誠意”をモットーにして良き企業市民として社会と調和した企業活動を進めます。
(1) 製品及びサービスの提供には常にお客様の満足を心掛け、製品の品質・安全・信頼性を確保し、環境への影響に配慮します。
(2) 2002年10月に制定した「ニチコングループ行動規範」を遵守し、公正・透明・自由な競争を行うと共に関係法令を遵守し、社会倫理に従って健全で誠実な取引を行います。
(3) 国内各地域・海外各国の歴史と文化を尊重し、コミュニケーションを図り、企業活動を通じて地域経済、社会の繁栄と融和に貢献します。

2. 「地球との共生」「人と環境に優しい社会」を目指して環境との調和を図ります。
(1) 1997年12月に制定した「ニチコングループ環境憲章」に基づき、かけがえのない地球を守るために企業活動のあらゆる面で環境保全に取組みます。
(2) 環境に配慮した製品を提供するための技術開発を推進すると共に、持続可能な環境改善活動に取組みます。

3. 「人を活かして人間尊重」を基本に社員の個性を伸ばし、差別のない明るい職場づくりを目指します。
(1) 取引先を含め、全てのステークホルダーとの関わりにおいて人々の人格と基本的人権を尊重します。
(2) 安全で働きやすい職場環境を作ると共に、自主性と創造性が発揮できる職場づくりを目指します。


ページの先頭に戻る