株主・投資家とのかかわり
 
■経営の効率性、健全性、透明性の確保
 経営の効率性、健全性および透明性を確保し、企業価値の継続的な向上と社会的責任を果たすため、コーポレートガバナンスの強化を最重要課題の一つと位置づけ実践しています。

コーポレートガバナンス体制
コーポレートガバナンス体制


■積極的なIR活動
 ニチコングループは、企業情報や財務情報の適時開示に努めています。四半期ごとの決算情報の開示や半期ごとの決算説明会などを継続して行い、社長自ら、株主、投資家の皆様に当社グループの財務情報や戦略などを詳細かつ分かりやすく説明しています。
 また、ホームページ内に投資家情報コンテンツを設け、決算短信、アニュアルレポートなども閲覧できるようにし、迅速かつ、公平な情報開示を行っています。
アニュアルレポート


■健全な財務体質の確保
 健全な財務体質でなければ、さらなる成長を目指した積極的な事業戦略を展開していくことはできません。ニチコングループは安定した財務体質を維持しており、自己資本比率に関しては上場企業の平均が約50%とされるなか、70.9%と高い健全性を確保しています。


■利益配分に関する基本方針
 ニチコングループでは、株主の皆様への利益還元を経営の重要課題と認識し、企業価値の拡大と企業体質の強化を図り、利益を増加させることにより配当の安定的増加に努めることを経営の基本としています。

一株当たりの配当金


ページの先頭に戻る