取引先とのかかわり
 
■購買基本方針
 ニチコングループは、2003年10月、企業と社会の持続可能な発展を目指して、(1) OPEN (2) FAIR (3) SOCIALITY という購買基本方針を策定しました。『当社とサプライヤーは、共により良い製品を作るためのパートナー』という考え方のもとに、取引先との公正でオープンな取引と相互信頼に基づいた持続的パートナーシップを築き、共存共栄を目指していくことも目的としています。

購買基本方針
1
OPEN
ニチコンの資材調達は企業規模、国籍を問わず
自由競争の原理に基づいた取引を推進します。
2
FAIR
お取引様との「相互信頼」に基づき、
公正・公明・公平な取引を行います。
3
SOCIALITY
資材調達活動を通じ、社会に貢献し、法令を遵守するとともに、
地球環境に配慮した取引を行います。

■調達先とのコミュニケーション
 「ニチコングループとサプライヤーは、共により良い製品を作るためのパートナー」。これが、基本的な考え方です。そのため、相互理解を深め、相互訪問による情報交換にも積極的に取り組み、最良の製品をお届けできるように努めています。
 また、ニチコングループでは、毎年、春と秋の年2回、主要取引先を招きサプライヤー・ミーティングを開催しています。サプライヤー・ミーティングでは、業界動向や当社グループを取り巻く環境を説明するほか、取引先の皆様から改善活動についての取り組みを発表して頂くなど、一社一社がサプライチェーンを構成していることを強く自覚し、相互理解を図っています。特に、環境負荷低減については、グリーン調達ガイドラインに基づいて改善して頂けるよう依頼し、密なコミュニケーションを実施しています。


ページの先頭に戻る