PCB(ポリ塩化ビフェニル)使用コンデンサの判別について
 
 過去、弊社で生産された油入りコンデンサに絶縁油としてPCBを使用したものがあります。弊社ではすでに1972年3月にPCB入りコンデンサの製造を中止し、1972年4月以降製造のコンデンサにはPCBは使用致しておりません。
 弊社製コンデンサのPCB使用有無判別についてご案内いたします。

(1) PCB使用コンデンサ他の表示記号について
コンデンサについております銘板、表面に表示されております型式をご確認戴き、下記表をご参照願います。
ポリ塩化ビフェニルを含有する絶縁油を使用している電気工作物
 電気工作物の種類    製造業者名    表示記号  
 コンデンサ  日本コンデンサ工業株式会社

 株式会社関西二井製作所
 
 (※:現ニチコン株式会社)  

 SPF, TPF, TPA,
 TPB, TPE, DF式,  
 SAD, SAT, HPP,  
 SF, TCS, TCB,
 AIB, TES, TEB,
 SFAI, TPFI,
 TPEI
 リアクトル  日本コンデンサ工業株式会社
 (※:現ニチコン株式会社)
 
 SRD, SD
ご参考
1.
PCBは1972年3月末をもって使用中止としましたので、それ以降の生産品にはPCBを使用しておりませんが、微量PCBの混入可能性を否定するものではありません。詳細は、「微量PCBの混入可能性に関する見解について」をご確認ください。
2. 銘板、又はコンデンサケース表面に書かれている製造年月日をご確認ください。
3. 不明な点は下記へお問い合わせ願います。
■ PCB使用コンデンサに関するお問い合わせ先

ニチコン株式会社 総務部
〒604−0845 京都市中京区烏丸通御池上る
TEL. 075−231−8461 FAX. 075−256−4158
  ■ PCB使用機器関連については、下記のサイトもご覧ください。
  社団法人 日本電機工業会
http://www.jema-net.or.jp/Japanese/pis/pcb/



ページの先頭に戻る