ニチコンの事業戦略
ニチコンは、新たなキーテクノロジーにより多様化し加速している重点4市場を主力である3つのコア事業で支えます。

社会が劇的な進化を遂げたこの半世紀以上もの間、ニチコンはコンデンサの開発・製造・販売に邁進してきました。現在ではその技術を応用した回路製品・複合部品などを開発し、「コンデンサ事業」「NECST事業」を2本柱として「アルミ電解コンデンサ」「フィルムコンデンサ」「回路製品」の3つのコア事業を展開しています。これらを新たなキーテクノロジーにより多様化し加速する「エネルギー・環境・医療機器」、「自動車・車両関連機器」、「白物家電・産業用インバータ機器」、「情報通信機器」の4つの市場に注力し、世界中の多様で高度なニーズに対して付加価値の高い製品やサービスを提供し続けています。




ページの先頭に戻る