前のページに戻る
2010年4月8日

低温ESR規定チップ形アルミ電解コンデンサ
「CZシリーズ」を開発

ニチコン株式会社

ニチコン株式会社は、車載用途、特にエンジンルーム内設置のECU*1を中心とした電子機器への搭載に最適な部品として、125℃3000時間保証(Φ6.3サイズは 2000時間)、−40℃ ESR*2規定(初期及び耐久性試験125℃2000時間後)品のチップ形アルミ電解コンデンサ「CZシリーズ」を開発しました。

概要・開発背景
 電子制御化が進む自動車では、快適な走行性や車内空間の実現に向け、ECUや各種制御ユニットは高性能化され、また搭載位置はエンジンルーム付近にまで広がってきています。低温から高温までの広範囲な温度に晒される悪環境下に搭載されるアルミ電解コンデンサには高温度対応・長寿命化・高許容リプル電流化が要求され、同時に高容量化・小形化も求められています。
 本シリーズのラインアップにより、過酷な使用環境に対応しつつ面実装化による機器の小型化要求に応えることができます。


特 長
 本製品は、当社がこれまで培ってきた技術をベースに、新規に採用したセパレーターの使用と新たに開発した低蒸散性溶媒を用いた電解液の採用、使用部材の最適化により、現行のチップ高信頼性低温ESR規定品「CJシリーズ」(2000時間保証)よりも長寿命の3000時間(Φ6.3サイズは2000時間)を保証し、かつ業界トップレベルの安定した低温でのESR特性を実現しました。
 また、エンジンルームを含めた車載用途特有の振動にも対応するように、Φ8以上には耐振動構造化も可能としています。
 当社は環境負荷に配慮した製品開発を進めており、本製品もRoHS指令に対応済みです。


ESR規定値(-40℃・100kHz)
サイズ
項目
初期
2000時間耐久性
試験後
ESR上昇率
Φ6.3×7.7L(mm)
5Ω
40Ω
×8.0
Φ8×10L (mm)
3Ω
4.5Ω
×1.5
Φ10×10L (mm)
2Ω
3.5Ω
×1.75



主な仕様
定格電圧範囲 10〜35V
定格静電容量範囲 47〜470μF
製品寸法 Φ6.3×7.7L、Φ8×10L、Φ10×10L(mm)
耐久性 125℃ 3000時間保証(Φ6.3は2000時間保証)
サンプル 対応中
量産 2010年7月から
生産工場 ニチコン岩手株式会社
岩手県岩手郡岩手町大字久保8-17-1
(ISO9001,ISO/TS16949,ISO14001認定取得)
※語句説明
 *1 ECU(Engine Control Unit):エンジンコントロールユニット
 *2 ESR(Equivalent Series Resistance):等価直列抵抗



超低ESR規定 チップ形アルミ電解コンデンサ 「CZシリーズ」
 
超低ESR規定 チップ形アルミ電解コンデンサ
「CZシリーズ」


ページの先頭に戻る