前のページに戻る
2010年9月29日

ネジ端子形アルミ電解コンデンサ
小形高リプル品 「NCシリーズ」を開発

ニチコン株式会社
京都市中京区烏丸通御池上る
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158
問合せ先  技術本部長 田辺 正人

まえがき
 ニチコン株式会社は、このほどパワーエレクトロニクス用高電圧インバータ回路等の各種産業機器を主用途とするネジ端子形85℃保証小形高リプル品アルミ電解コンデンサ「NCシリーズ」を開発しました。定格電圧500Vの高耐電圧品までをラインアップし、10月より量産を開始します。
 本製品を、10月5日(火)〜9日(土)幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2010」に出展します。


概要・開発背景
 産業機器のインバータ化が進み、汎用インバータ・サーボモータの制御回路に使用されるネジ端子形アルミ電解コンデンサの需要が拡大しています。さらに、産業機器においても制御回路の小型化や高出力化が進んでおり、これに対応するため、ネジ端子形85℃保証小形高リプル品「NCシリーズ」を開発しました。

特 長
 「NCシリーズ」は、高安定高容量電極箔、長期安定性を高めた電解液、および低密度高耐電圧電解紙を採用するとともに、コンパウンドレスによる放熱性の向上、高速充放電対応としてご好評を得ている「QRシリーズ」の技術による高リプル電流対応により、現行の「NXシリーズ」、「NKシリーズ」より小形化・高リプル電流対応を図ったシリーズで、特に複数個搭載の回路では省スペース化を図ることが可能です。

 また、本製品は最高定格電圧500Vまでをラインアップしており、ACサーボモータやインバータなど短時間で急激な充放電を繰り返す用途や回生を伴う機器においては、回路電圧や回生最大電圧を高く設定することで、省エネルギーとエネルギーの再利用に貢献します。今後、本格普及が期待される太陽光発電や風力発電などの環境関連分野での電源用途では、小形化・高リプル電流化が求められることから、「NCシリーズ」を上記分野にも提案してまいります。


<比較例>
同一定格での仕様比較
定  格 シリーズ サイズ 定格リプル電流
85℃ 120Hz
400V 3900μF NX φ63.5×150L 14.4Arms
NK φ63.5×115L 12.8Arms
NC φ63.5×100L 16.5Arms
NX→NC比 小形化:-35% +15%UP
NK→NC比 小形化:-15% +29%UP

同一定格での仕様比較

シリーズ比較例 400V 3900μFの場合】

シリーズ比較例 400V 3900μFの場合

主な仕様
定格電圧範囲 350〜500VDC
定格静電容量範囲 1000〜22000μF
製品寸法 φ51×53L〜φ90×205L(mm)
耐久性 85℃ 5000時間保証
サンプル 2010年9月より
量産 2010年10月から10,000個/月の供給体制を予定
生産工場 ニチコン株式会社 長野工場
長野県安曇野市豊科4085番地
(ISO9001、ISO/TS16949、ISO14001認証取得)


ネジ端子形アルミ電解コンデンサ 小形高リプル品「NCシリーズ」
ネジ端子形アルミ電解コンデンサ
小形高リプル品「NCシリーズ」
 
以 上
 

ページの先頭に戻る