前のページに戻る
2012年3月27日

スマートメータ用低抵抗電気二重層コンデンサを開発

ニチコン株式会社
京都市中京区烏丸通御池上る
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158
問合せ先:技術本部長 田辺 正人

 ニチコン株式会社は、電源バックアップ用への利用が進むリード線形電気二重層コンデンサの低抵抗品として「UKシリーズ」を新たにラインアップし、本年4月より量産開始します。

概要・開発背景
 リード線形電気二重層コンデンサは、ゲーム機の電源バックアップ用やプリンタ、プロジェクタの補助電源用などに使用されるほか、近年世界的に普及が進むスマートメータの電源バックアップ用として注目されています。スマートメータは無線通信を行う際に瞬間的な出力を 要するため、抵抗の低い電源デバイスが求められます。また、スマートメータは屋外に設置されるため、電源デバイスには幅広い温度領域での使用が求められ、特に低温時の抵抗特性の改善が求められていました。
 「UKシリーズ」は、低抵抗化と低温度での使用領域の拡大を図り、このような市場ニーズにお応えするものです。


特 長
 「UKシリーズ」は、低抵抗化実現のため新規に開発した電極と電解液を採用しました。電極開発では、活性炭の細孔径や電極層厚み等各種パラメータを最適化し、従来電極の約1/2の低抵抗化を実現しています。また、電解液としては、海外メーカで溶媒に粘性の低いアセトニトリルを使用することで抵抗を低減している製品がありますが、アセトニトリルは燃焼すると有毒ガスを発生する懸念があるため、当社では安全性や環境に配慮し、プロピレンカーボネートをベースとした電解液を採用しています。抵抗特性を最大限引き出せる溶質・溶媒組成を完成し、従来電解液に比べ電導度は約2倍に向上しました。その結果、非アセトニトリル系では業界最高の抵抗特性を実現し、現行品の「UMシリーズ」と同サイズ比で最大1/3の低抵抗化を実現しました。
 また、同時に低温特性も大幅に改善し、現行品の下限カテゴリ温度は−25℃でしたが、「UKシリーズ」は−40℃保証を実現しました。

 電源バックアップ用としては、他にもドライブレコーダやストレージサーバ等にも好適で、二次電池からの置き換えによるメンテナンスフリー化や環境負荷の低減を図ることができます。
 さらなる用途拡大を目指し、今後は高温側の使用温度領域の拡大や耐電圧の向上に取り組んでまいります。



<温度と内部抵抗の関係>
Φ12.5×31.5Lサイズ製品におけるUMシリーズ(現行品)とUKシリーズの比較

温度と内部抵抗の関係


主な仕様
定 格 電 圧 2.5VDC
定格静電容量範囲 6.8〜27F
カテゴリー温度範囲 -40〜+70℃
製 品 寸 法 Φ12.5×31.5L〜Φ18×40L(mm)
耐 久 性 70℃ 1000時間保証
端子形状 リード線形
サ ン プ ル 2012年 4月より
量 産 2012年 4月から 50万個/月を予定
生 産 工 場 ニチコン株式会社 長野工場
長野県安曇野市豊科4085番地
(ISO9001,ISO/TS16949,ISO14001認証取得)


スマートメータ用低抵抗電気二重層コンデンサを開発

スマートメータ用低抵抗電気二重層コンデンサ
「UKシリーズ」

 
  NEW
 
以 上

ページの先頭に戻る