前のページに戻る
2012年9月24日

業界初135℃ 2,000時間保証
−40℃ ESR 規定チップ形アルミ電解コンデンサ
「CXシリーズ」を開発


ニチコン株式会社
京都市中京区烏丸通御池上る
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158
問合せ先:技術本部長 大久保 公三郎

 ニチコン株式会社は、車載用途、特にエンジンルーム内設置のECU*1を中心とした電子機器搭載に最適な部品として、業界初の135℃ 2,000時間保証、−40℃ ESR*2規定(初期及び耐久性135℃ 1,000時間後)品のチップ形アルミ電解コンデンサ「CXシリーズ」を開発致しました。本製品を10月2日(火)〜6日(土)幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2012」に出展します。

開発背景
 快適な車内空間実現に向け、ECUや各種制御ユニットはその搭載位置をエンジンルーム付近へと移しながら、環境へも配慮した省スペース化・高効率化が求められております。そういった環境の中で搭載される部品には高温度対応・長寿命化・高許容リプル化が要求され、同時に高容量化・小形化が求められる背景があります。
 本シリーズをラインアップすることにより、より過酷な使用環境に対応しつつ小形化が可能な面実装化の要求に応えます。


主な特長
 本製品は、当社がこれまで培ってきた技術をベースに、新規に採用したセパレーターの使用と新たに開発した低蒸散性溶媒を用いた電解液の採用、使用部材の最適な組合せにより、現行の125℃低温ESR規定チップ品「CZシリーズ」からの高温度対応かつ安定した低温ESR挙動を実現致しました。耐久性は135℃ 2,000時間を保証しております。
また、エンジンルームを含めた車載用途の過酷な振動環境に対応すべく、シリーズ全体で耐振動構造化が可能です。


主な仕様


定 格 電 圧 範 囲 10〜35V
定格静電容量範囲 47〜470μ
製 品 寸 法 Φ 6.3×10L、Φ 8×10L、Φ 10×10L(mm) (3 サイズ)
耐 久 性 135℃・2,000 時間保証


ESR(-40℃・100kHz)
  初期 1,000h耐久性試験後
Φ6.3×10L 0.25 Ω 15 Ω
Φ8×10L 0.2 Ω 12 Ω
Φ10×10L 0.15 Ω 10 Ω


サ ン プ ル 2012年 10月〜
量 産 2013年 4月〜
生 産 工 場 ニチコン岩手株式会社
岩手県岩手郡岩手町大字久保8-17-1
(ISO9001,ISO/TS16949,ISO14001認証取得)


*1 ECU(Engine Control Unit):エンジンコントロールユニット
*2 ESR(Equivalent Series Resistance):等価直列抵抗


<外 観>
業界初135℃ 2,000時間保証−40℃ ESR 規定チップ形アルミ電解コンデンサ「CXシリーズ」

業界初135℃ 2,000時間保証
−40℃ ESR 規定チップ形アルミ電解コンデンサ
「CXシリーズ」

 
以 上

ページの先頭に戻る