前のページに戻る

2014年10月2日

低温ESR規定チップ形アルミ電解コンデンサ
「CZシリーズ」に大容量のφ12.5〜φ18mmサイズを追加

ニチコン株式会社
京都市中京区烏丸通御池上る
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158
問合せ先 執行役員 コンデンサ事業本部長 湯地 定良

 ニチコン株式会社は、車載用を主な用途とする低温ESR(*1)規定チップ形アルミ電解コンデンサ「CZシリーズ(UCZ)」にφ12.5〜φ18mm品を新たに追加して製品体系の拡充を図ります。
 本製品を10月7日(火)〜11日(土)幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2014」に出展します。

開発背景

 近年、自動車の電子制御化が急速に進むとともにECU(*2)や各種制御ユニットの搭載位置が車室内もしくはその近辺からエンジンルーム付近へと移行しています。エンジンルーム付近ではエンジンからの輻射熱に晒されるのに加え、寒冷地での使用時には外気温の影響で低温にも晒されます。また、それらに加えて、環境への影響を配慮した省スペース化・高効率化が求められています。
 このような環境下で搭載される部品には高温度対応・安定した低温特性・小形化・高許容リプル化が求められています。これらの要求に応えるために、この度低温ESR規定品「CZシリーズ」の製品体系を拡充しました。

特長

 「CZシリーズ」は、特に車載用途の厳しい温度環境下での使用に対応する低温ESR特性を有するものです。今回のサイズ拡充では、高容量電極箔の採用により既存の125℃チップ品である「UEシリーズ」に比べ静電容量を最大4倍まで大容量化を実現しています。また、新規に採用したセパレーター(電解紙)の使用と新たに開発した低蒸散性溶媒を用いた電解液の採用、使用部材の最適な組合せ等により、同製品サイズとして業界最高の安定した低温ESR特性を実現しています。

・UEシリーズとの同一サイズでの静電容量比較

サイズ 定格電圧-定格静電容量 静電容量比
CZシリーズ
(本シリーズ)
UEシリーズ
(現行品)
φ12.5×13.5Lmm 35V-680μF 35V-220μF ×3.1
φ16×21.5Lmm 25V-2700μF 25V-680μF ×4.0
φ18×16.5Lmm 25V-2200μF 25V-680μF ×3.2

主な仕様   ※( )内はサイズ追加品

・定格電圧範囲 :10〜100V(25〜100V)
・定格静電容量範囲 :10〜3300μF(82〜3300μF)
・カテゴリ温度範囲 :-40〜+125℃
・製品寸法 :φ6.3×5.8L〜φ18×21.5L(φ12.5×13.5L〜φ18×21.5L)
・耐久性 :125℃   1000時間   φ6.3×5.8L
      2000時間   φ6.3×7.7L
      3000時間   φ8〜φ12.5
      3500時間   φ16,φ18×16.5L
      4000時間   φ16,φ18×21.5L
・端子形状 :チップ形
・サンプル :2014年10月より
・量産 :2015年1月より 200万個(100万個) / 月の供給体制
・生産工場


:ニチコン大野株式会社【φ12.5〜φ18サイズ品を生産 】
 福井県大野市下丁第1号11番地2
 (ISO9001,ISO/TS16949,ISO14001認証取得)
 ニチコン岩手株式会社【φ6.3〜φ10サイズ品を生産 】
 岩手県岩手郡岩手町大字久保第8地割17番地の1
  (ISO9001,ISO/TS16949,ISO14001認証取得)

※語句説明
*1 ESR(Equivalent Series Resistance):等価直列抵抗
*2 ECU(Engine Control Unit):エンジンコントロールユニット

<外  観>

低温ESR規定チップ形アルミ電解コンデンサ「CZシリーズ」に大容量のφ12.5〜φ18mmサイズを追加

低温ESR規定チップ形アルミ電解コンデンサ「CZシリーズ」に
大容量のφ12.5〜φ18mmサイズを追加


ページの先頭に戻る