前のページに戻る

2015年10月5日

基板自立形アルミ電解コンデンサ「LGNシリーズ」
業界最高の600V定格を追加しラインアップを拡充

ニチコン株式会社
               京都市中京区烏丸通御池上る
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158
問合せ先 コンデンサ事業本部長 関 正信

 ニチコン株式会社は、このほどパワーエレクトロニクス用高電圧インバータ回路等の各種産業機器用を主用途とする基板自立形105℃保証 小形化品アルミ電解コンデンサ 「LGNシリーズ」に600V定格を追加、2016年4月より量産を開始します。
 本製品を10月7日(水)〜10日(土)幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2015」に出展します。

概要・開発背景

 産業機器分野の高効率化、省エネルギー化に伴い、システムの高電圧化が進められている中、インバータ電源等の制御回路に使用するアルミ電解コンデンサにおいては、高耐圧化の要求が増加しております。特に太陽光発電用や風力発電用など、再生可能エネルギー関連分野においては強い要求があります。基板自立形105℃保証 小形化品「LGNシリーズ」はこれまで500V定格までのラインアップとなっておりましたが、この度、業界最高となる600V定格を追加します。ラインアップを充実させ、エネルギーの効率運用が重要視されるパワーエレクトロニクス装置への最適な仕様として提案をおこなって参ります。

特長

 「LGNシリーズ」600V定格は、高耐電圧酸化皮膜を擁する高信頼電極箔の他、長期安定性があり高電圧での皮膜修復能力を高めた電解液、および高耐電圧電解紙を採用することで、業界最高電圧を実現しております。特に電解液については、組成の最適化をおこない約20〜30%の高耐圧化を図り、105℃600Vの高電圧に耐える電解液を新規開発しました。
 現行品よりも定格電圧を高めたことにより、入力電圧が変動するような電力事情の良くない地域へ向けての電源平滑用として、幅広く活用いただけるものと考えております。
 また、システムの要求電圧に対応するために、複数個のアルミ電解コンデンサを直列接続して使用する場合などでは員数の削減が可能となります。例えば電圧1200Vに対しては400V品の場合は3直列が必要でしたが、新開発の600V品では2直列での対応が可能となり、省スペース化を図った回路設計に最適となります。

電圧1200Vへの対応例

主な仕様 ※( )内は今回の拡充定格

・定格電圧範囲 160〜600V (600V)
・定格静電容量範囲 56〜3300μF (56〜220μF)
・カテゴリ温度範囲 −40〜+105℃:160〜250V
−25〜+105℃:350〜600V
・製品寸法 Φ20×25L〜Φ35×50L (Φ30×25L〜Φ35×50L)
・耐久性 105℃ 3000時間 (105℃ 2000時間)
・端子形状 基板自立形
・サンプル 2015年10月より
・量産 2016年 4月より(20万個/月の供給体制)
・生産工場 ニチコン大野株式会社 第三工場
長野県安曇野市豊科4085
(ISO9001,ISO/TS16949,ISO14001認定取得)

順次海外工場でも生産を開始する予定です。
NICHICON ELECTRONICS (WUXI) CO.,LTD. 
Block 51-B, Wuxi National High & New Technology Industrial Development Zone, Wuxi, Jiangsu, China 214028
(ISO9001,ISO/TS16949,ISO14001認証取得)

NICHICON (MALAYSIA) SDN. BHD. 
No.4 Jalan P/10, Kawasan Perusahaan Bangi,
43650 Bandar Baru Bangi, Selangor Darul Ehsan, Malaysia
(ISO9001,ISO/TS16949,ISO14001認証取得)

基板自立形アルミ電解コンデンサ「LGNシリーズ」業界最高の600V定格を追加しラインアップを拡充

基板自立形アルミ電解コンデンサ「LGNシリーズ」
業界最高の600V定格を追加しラインアップを拡充

以 上

ページの先頭に戻る