前のページに戻る

2016年10月3日

東京大学生産技術研究所・ニチコン
産学連携研究協力協定締結

 国立大学法人東京大学生産技術研究所(所長:藤井輝夫)とニチコン株式会社(会長:武田一平)は、エネルギーの地産地消の実現とスマート社会の創造に寄与することを目的に「東京大学生産技術研究所・ニチコン産学連携研究協力協定」を締結し、包括的な連携研究を推進してまいります。
 本協定では、既存技術の延長線上では到達できない画期的な新技術・新工法を用いた次世代デバイスの開発と、SiCやGaNなどのパワー半導体を従来より高い周波数で駆動する小型・高機能の次世代NECST(Nichicon Energy Control System Technology)製品の開発により、新たな価値創造を行うと共に、新規ビジネスの立上げを担う人材の育成も行います。また、メーカーに求められる品質水準がますます高度化するなかで、科学的な原理とビッグデータを活用したシミュレーション技術を適用して革新的な開発、生産工程を構築し、当社のコンデンサやモジュール、蓄電システムやV2H等のNECST製品の開発スピードの加速と高品質、圧倒的コスト競争力を実現します。
 この取り組みの具現化のため、この度、柔軟でダイナミックな運営方法を取り入れた包括的な産学連携研究協力協定を締結いたしました。

ニチコン会長 武田一平(左)/ 東京大学生産技術研究所 所長 藤井輝夫(右)


<本件のお問い合わせ先>
ニチコン株式会社 広報部 山下
京都市中京区烏丸通御池上る
TEL. 075-241-5341

>>東京大学生産技術研究所様のホームページはこちらです。


ページの先頭に戻る