前のページに戻る
2001年10月3日

超低インピーダンスアルミ電解コンデンサHMシリーズ
及び 長寿命〔105℃ 10,000時間保証〕、
低インピーダンスアルミ電解コンデンサHEシリーズを開発
 
ニチコン株式会社
京都市中京区御池通烏丸東入 上原ビル3階
TEL. 075-231-8461 FAX.075-256-4158

  ニチコン株式会社は、パソコン及び周辺機器に代表されるデジタル回路機器の高周波化に伴い、電源回路平滑用に供される低インピーダンス、低ESRで高リプルに対応が可能な超低インピーダンス アルミ電解コンデンサ「HMシリーズ」を、また、アルミ電解コンデンサの長寿命化の要求に対応し、特にスイッチング電源、通信機器等の出力平滑用コンデンサとして、長寿命・低インピーダンスを具現化したアルミ電解コンデンサ「105℃品 HEシリーズ」を開発しました。

 「HMシリーズ」は、「高電導度の電解液」、「高安定電極箔」の開発により従来品のPWシリーズ〔(6.3WV、820μF、φ8×15mmLで0.085Ω(20oC 100kHz)〕に比べ、0.028Ωと3分の1以下の超低インピーダンスを実現し、デジタル回路機器の電源回路、平滑用に貢献することを目指しています。
 製品仕様は、105oC 2000時間保証、ケースサイズはφ8×11.5mmL〜φ16×25mmL定格電圧6.3〜16V、静電容量470〜12000μFの範囲をラインナップしました。

 「HEシリーズ」は、「高安定性電解液」、「高安定電極箔」の開発と「封口材料」の改良により従来品の保証寿命が5000時間であったのに対し10,000時間の長寿命保証を実現し、機器のメンテナンスフリー化に大きく貢献することを目指しています。
 製品仕様は、105oC 4000〜10000時間保証、ケースサイズはφ5×11mmL〜φ18×40mmL、定格電圧6.3〜100V、静電容量6.8〜18000μFの範囲をカバーしています。

 なお、本シリーズ(HM、HE)品は、環境に配慮した当社の「Geo(ジオ)シリーズ」コンデンサとして外装スリーブにはPVCを廃し、PETスリーブを採用しています。
 2001年10月2日(火)〜6日(土)幕張メッセで開催の「CEATEC JAPAN 2001」に出展しています。

以 上


ページの先頭に戻る