前のページに戻る
2002年5月29日

地球環境に優しい乾式低圧進相コンデンサ
"GeoDRY(ジオドライ)"を開発
<環境配慮品を高圧から低圧までラインアップ>
 
ニチコン株式会社
京都市中京区御池通烏丸東入 上原ビル3階
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158

 ニチコン株式会社は、排出抑制対象ガスのひとつであるSF6ガスを使用せず、地球環境に優しい防災形「乾式低圧進相コンデンサ"GeoDRY(ジオドライ)"」を商品化しました。

 "GeoDRY"は、SF
6ガスの代替として窒素ガスを使用した乾式低圧進相コンデンサで、ビル、ホテル、病院、デパートなど多くの人が集まり、防災が重要視される受変電設備用として最適な防災形コンデンサとなっています。

開発の背景

 受変電設備、配電盤設備に用いられる進相コンデンサは、一般にオイルタイプで可燃性の絶縁油が用いられているため、万一の事故や火災発生時での類焼など、二次災害を引き起こす可能性がありました。このため、特に防災・安全性が重要視される用途には、これまでSF6ガスを充填した乾式タイプが使用されてきました。
 しかし、SF
6ガスが地球温暖化防止のための排出抑制対象となったことから、これに代わる製品が渇望されていました。当社は業界に先がけてSF6ガスを使用しないコンデンサの開発に着手し、2000年2月に乾式高圧進相コンデンサ"GeoDRY"を商品化しました。この度発表する新製品は、これまで当社が培い蓄積してきた技術をベースに開発した乾式低圧進相コンデンサです。
 本製品化にともない、当社は地球環境に優しい、防災形の乾式進相コンデンサ"GeoDRY"で、高圧から低圧までラインアップを完了することになりました。


本製品の特長

今回開発の乾式低圧進相コンデンサ"GeoDRY"は、
(1)樹脂コーティングした複数のコンデンサ素子をユニットに構成
  (2)ユニットを耐熱絶縁材料で保護してケースに収容
  等ユニット構成に独自性を凝らし、かつ窒素ガスを充填することにより、下記の特長を持たせています。

1) 地球環境配慮
(1)ケース内の充填ガスとして、環境に優しい窒素ガスを採用
  (2)コンデンサ素子の各接続部には、鉛フリーはんだを採用
  (3)絶縁被覆電線、端子保護キャップは塩化ビニル(PVC)レス品を採用
2)高信頼性
誘電体フィルムの蒸着電極を改善し、自己回復性能と信頼性の向上を図った。
3)低損失・温度上昇低減
誘電体にポリプロピレンフィルムを使用し、低損失でかつ温度上昇も小さくした。
4)メンテナンスフリー
ケースは完全気密構造で、メンテナンスフリー仕様のため安心してご使用頂けます。
5)安全性
 万一コンデンサ内部での故障により「内部ガス圧の上昇」あるいは「ガス圧の低下」が発生しても、これらを検知する圧力検出スイッチを装備し、安全性を高めています。
 さらに、圧力検出スイッチが作動しても電源から開放されない場合には、安全弁が作動しケースの破裂を防止する二重保護装置付き構造となっています。

主な仕様
定 格 電 圧 234V、253V、468V、506V
回 路 電 圧 220V、440V(L=6%、L=13%)
相     数 三相
周  波  数 50Hz、60Hz
定格容量範囲 10.6kvar〜106kvar(キロバール) (L=6%の場合)

220V L= 6%対応品 220V L=13%対応品
440V L= 6%対応品 440V L=13%対応品
以 上


ページの先頭に戻る