前のページに戻る
2003年9月29日

低インピーダンスアルミ電解コンデンサ
「UUシリーズ」「HVシリーズ」を開発
 
ニチコン株式会社
京都市中京区御池通烏丸東入 上原ビル3階
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158

 ニチコン株式会社は情報通信機器、情報家電機器、AV機器などの電源平滑用として、チップ形低インピーダンスアルミ電解コンデンサ「UUシリーズ」と、リード線形低インピーダンス・長寿命アルミ電解コンデンサ「HVシリーズ」を開発しました。
 本製品は10月7日(火)〜11日(土)幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2003」に出展します。


開発背景
 当社はこれまでパソコンをはじめ情報通信機器、AV機器などの電源平滑回路用に低インピーダンス(※(1))仕様のアルミ電解コンデンサを提供してきました。
 近時のパソコン、CPU(※(2))のさらなる高速・高周波化に伴い、マザーボード電源部に使用されるアルミ電解コンデンサには、いちだんの低インピーダンス化、小形・低背化が求められています。
 本製品は、このような市場のニーズに応えた製品で、次の特長を持っています。
 


特 長
 チップ形の「UUシリーズ」は、当社がこれまで超低インピーダンスアルミ電解コンデンサの開発を通して培ってきた技術をベースに、新たに開発した高電導度エチレングリコール系電解液を使用することで、現行品「UDシリーズ」より約50%低いインピーダンス値を実現しました。

〈比較例〉

現行品 UDシリーズ 開発品 UUシリーズ
6.3V 100μF インピーダンス:0.44Ω
(サイズ:φ6.3X 5.8L)
インピーダンス:0.20Ω
(サイズ:φ6.3X 6.8L)
10V 330μF インピーダンス:0.17Ω
(サイズ:φ8X 10L)
インピーダンス:0.054Ω
(サイズ:φ8X 12L)

 一方、リード線形の「HVシリーズ」は、高電導度エチレングリコール電解液を使用すると共に、使用部材の最適化を図ることで、現行の低インピーダンス長寿命小形品「HDシリーズ」に比べ、さらに小形・長寿命化を実現しました。

〈比較例〉

現行品 HDシリーズ 開発品 HVシリーズ
6.3V 2200μF 耐久性:105℃ 4000h
(サイズ:φ10X 25L)
耐久性:105℃ 6000h
(サイズ:φ10X 20L)
35V 220μF 耐久性:105℃ 3000h
(サイズ:φ8X 15L)
耐久性:105℃ 6000h
(サイズ:φ8X 11.5L)

 コンデンサの低インピーダンス・小形化は、コンデンサ使用本数の削減や実装基板の小形化を可能とし、機器の小形・軽量化、そしてトータルなコストダウンに貢献します。

主な仕様
UUシリーズ
カテゴリ温度範囲 -40〜+105℃
定格電圧範囲 4〜35V
定格静電容量範囲 4.7〜470μF
耐久性 105℃ 1000時間
サイズ φ4×6.8L〜φ8×12L(mm)

HVシリーズ
カテゴリ温度範囲 -40〜+105℃
定格電圧範囲 6.3〜35V
定格静電容量範囲 47〜8200μF
耐久性 105℃ 6000(一部5000)時間
サイズ φ5×11L〜φ16×25L(mm)


用 途
パソコンをはじめとする情報通信機器、AV機器などの電源平滑回路用

サンプル ’03年10月より
量産 ’03年10月から 各100万個/月を予定
生産工場 HVシリーズ(大野工場)
(福井県大野市,ISO9001,QS-9000,ISO14001認定取得)
UUシリーズ(ニチコン岩手)
(岩手県岩手町,ISO9001,QS-9000,ISO14001認定取得)


※ 語句説明
(1)インピーダンス: 交流電流の流れにくさを表す値。この値が低いほど交流電流が流れやすくなります。
(2)CPU(Central Processing Unit):中央演算ユニット
以 上


ページの先頭に戻る