前のページに戻る
2004年9月29日

強耐振性チップ形アルミ電解コンデンサ
「UEシリーズ」を開発
 
ニチコン株式会社
京都市中京区御池通烏丸東入
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158

 ニチコン株式会社は、自動車電装及び産業機器向けに耐振性を一段と強化させたチップ形アルミニウム電解コンデンサ「UEシリーズ」を開発しました。
 本製品を、10月5日(火)
9日(土)幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2004」に出展します。


開 発 背 景
 近年、自動車電装機器は電子化の拡大と進展に伴い、電子機器の搭載場所が室内(ダッシュボード他)にとどまらずエンジンルームにも広がっています。
 このため電子部品は高温度と走行時の強い振動等、過酷な使用条件での対応が求められます。
  当社はこうした厳しい使用環境要求に応え、125℃保証チップ形アルミ電解コンデンサ「UB・UHシリーズ」で培った技術を基に、耐振性を強化させた自動車電装及び産業機器用途に最適なチップ形アルミ電解コンデンサ「UEシリーズ」を開発しました。


 
特 長
 「UEシリーズ」は、125℃ 2000h保証(8、10mm)、125℃ 5000h保証(12.5〜20mm)の耐高温性と長寿命性を有しています。
 チップ座板の形状を改善するとともに補助電極を採用することにより、XYZ各方向でそれぞれ30G(10〜2000Hz)の強い振動に対応できます。
 また、本製品は脱ポリ塩化ビニール化と端子の鉛フリー化を図り、完全鉛フリー化を実現しています。


主な仕様
UEシリーズ(強耐振性品)
定格電圧範囲 10〜50V
定格静電容量範囲 33〜4700
カテゴリ温度範囲 -40〜+125℃(8、10)
-55〜+125℃(12.5〜20)
製品寸法 8×10L〜20×21.5L(mm)(8サイズ)
耐久性 125℃ 2000時間(8、10)
125℃ 5000時間(12.5〜20)
端子形状 チップ形


以 上


ページの先頭に戻る