前のページに戻る
2004年10月4日

基板自立形アルミ電解コンデンサのシリーズ拡充
超小形品(LG・GGシリーズ)の開発
長寿命品(GYシリーズ)の定格拡大

 
ニチコン株式会社
京都市中京区御池通烏丸東入
TEL.075-231-8461 FAX.075-256-4158

 ニチコン株式会社は、このほど電源入力平滑用および汎用インバータ電源平滑用を主用途とする基板自立形超小形アルミ電解コンデンサ「LG・GGシリーズ」を開発しました。
 また、同じく電源平滑用として基板自立形長寿命品「GYシリーズ」に定格電圧16〜100V品を追加しました。いずれも10月より量産を開始します。
 本製品を、10月5日(火)〜9日(土)幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2004」に出展します。

開発背景
 当社は電源平滑用小形品として汎用85℃保証「LNシリーズ」、広温度範囲105℃保証「GNシリーズ」を標準化して販売しています。
 電源機器搭載部品の中でも体積比率の高い平滑用コンデンサの小形化は、電源の小形化に直結するもので市場ニーズが高まる中、新シリーズ品として商品化に至ったものです。


 
特 長
 「LG・GGシリーズ」は、高倍率電極箔と新電解液の開発、および製造技術も含めた総合的な技術の結集で、従来シリーズ品に比べ約12%の小形化を実現しました。
 「GYシリーズ」は、105℃で5000時間保証(160V以上は7000時間保証)を実現したことで、小形化にともない発熱により機内雰囲気温度が上昇する機器にあっても長寿命化を具現化するのに貢献します。
 さらに、汎用品「GUシリーズ」3000時間保証品とほぼ同一のサイズ体系を実現しているため、搭載面積を変更することなくセットの長寿命化を実現することができます。
 

従来品とのサイズ比較(一例)

従来品
(LNシリーズ)
開発品
(LGシリーズ)
体積比
200V 1500μF 30×40L 30×35L ( 約12%小形化 )
400V 270μF 22×45L 22×40L ( 約11%小形化 )

従来品
(GNシリーズ)
開発品
(GGシリーズ)
体積比
200V 680μF 22×40L 22×35L ( 約12%小形化 )
450V 220μF 30×30L 30×25L ( 約17%小形化 )


仕 様
(1) LGシリーズ
定格電圧範囲 200 〜 450V
定格静電容量範囲 120 〜 3300μF
カテゴリ温度範囲 -40 〜 +85℃ (200V 〜 250V)
-25 〜 +85℃ (400V 〜 450V)
製品寸法 22×25L 〜 35×50L(mm)(24サイズ)
耐久性 85℃ 2000時間保証
端子形状 基板自立形端子

(2) GGシリーズ
定格電圧範囲 200 〜 450V
定格静電容量範囲 100 〜 2700μF
カテゴリ温度範囲 -40 〜 +105℃ ( 200V 〜 250V )
-25 〜 +105℃ ( 400V 〜 450V )
製品寸法 22×25L〜35×50L(mm)(24サイズ)
耐久性 105℃ 2000時間保証
端子形状 基板自立形端子

(3) GYシリーズ < 従来定格>
定格電圧範囲 16〜450V <160〜450V>
定格静電容量範囲 39〜47000μF <39〜2200μF>
カテゴリ温度
範囲
-40〜+105℃(16V〜250V)
-25〜+105℃(315V〜450V)
<-40〜+105℃(160V〜250V) >
製品寸法 22×25L〜35×50L(mm)
(24サイズ)
<同左>
耐久性 105℃ 5000時間保証
(16〜100V)
105℃ 7000時間保証
(160〜450V)
<同左>
端子形状 基板自立形端子 <同左>


以 上


ページの先頭に戻る