前のページに戻る
2005年6月27日

MUSE F95シリーズは、高機能携帯電話、
デジタル携帯オーディオ用カップリングコンデンサとして
高い評価を得ています!

 高音質を求めるオーディオ回路やクリアな音声を求める音声出力回路のカップリング用コンデンサとして、「フレームレス™タンタル固体電解コンデンサ MUSE F95シリーズ」が注目されています。

 「MUSE F95シリーズ」は、リードフレームを使用しない当社独自の製品構造により、世界トップレベルの高体積効率と低背を誇り、小形・大容量を実現しながら、音質を悪化させるコンデンサの固有振動源がないため、力強い低音域と透明感のある音を再現することができます。

 「MUSE F95シリーズ」は、シリコンオーディオ/ハードディスクオーディオ/MDプレーヤー等のデジタル携帯オーディオや高機能携帯電話のオーディオ/音声出力回路のカップリングコンデンサとして、3216〜3528サイズで、定格静電容量範囲68〜680μFをラインアップ。3216サイズでは、高さ1.0mmに220μFを収納。音質を損なうことなく回路設計の自由度を広げることが可能となりました。

特長
力強い低音域と透明感のある音の再生を実現。
リードフレームを使用しない独自構造により、音質に影響するコンデンサの固有振動源がありません。
高音質化のために材料を厳選しました。
低ESR、低ESL。
モバイル設計に必要な、小形大容量品をラインアップ。

用語解説
・カップリングコンデンサ
アンプの出力端子とGND間に直接スピーカーをつなぐと直流成分が影響しスピーカーを壊す可能性があります。したがって、アンプとスピーカーの間に大容量のタンタルコンデンサを挿入し、音声信号から直流成分をカットします。このコンデンサをカップリングコンデンサと言います。カップリングコンデンサの選択によりアンプの音色が左右されるため音声回路では重要なパーツとなります。
・ESR
コンデンサの等価直列抵抗を表します。容量性リアクタンスが小さい場合のESRは交流抵抗を意味します。
・ESL
コンデンサの等価直列インダクタンスを意味します。インダクタンスは電極引き出し材料・構造により左右されます。

 
以 上


ページの先頭に戻る