前のページに戻る
2008年9月24日

基板自立形アルミ電解コンデンサ
105℃超小形品「GLシリーズ」
105℃長寿命品「GRシリーズ」を開発

 ニチコン株式会社は、このほどスイッチング電源および汎用インバータ等の電源平滑用を主用途とする基板自立形アルミ電解コンデンサにおいて、業界最小となる超小形品「GLシリーズ」および長寿命品「GRシリーズ」を開発し、10月より量産を開始します。
 本製品を9月30日(火)〜10月4日(土)幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2008」に出展します


概要・開発背景
 当社は、電源平滑用として業界最小クラスの105℃保証の小形品「GGシリーズ」をシリーズ化しております。ユニット構成部品の中で比較的大きな体積を占める電源平滑用コンデンサの小形化は、電源、しいてはセット機器の小形化につながるため、小形化ニーズは高く、継続的に研究開発に取り組んできました。その結果、当社「GGシリーズ」と比較して、最大17%の小形化を図った「GLシリーズ」を開発しました。

 一方、「GRシリーズ」は、セット機器の小形化による雰囲気温度の上昇に対応するための高信頼要求に応えたものです。


特長
 超小形品「GLシリーズ」の開発に当たっては、材料開発から手がけるニチコンの強みを生かし、新高倍率電極箔と高度な巻取り技術によるエレメント構造の見直しによる収容効率アップなどの技術力の結集により業界初の小形化を実現しました。

 一方、長寿命品「GRシリーズ」は、高安定性誘電体皮膜,駆動用電解液の開発と製品特性の改善により、105℃ 10,000時間保証の業界最高水準の長寿命品で、セット機器の小形化による雰囲気温度の上昇に対応するための高信頼品需要に対してソリューションを提供するものです。既存の7,000時間保証長寿命品「GYシリーズ」とほぼ同一のサイズ体系を実現しているため、「GYシリーズ」からの置き換えが可能です。


〈 比較例 〉
同一定格でのサイズ比較
  サイズ(mm) GL/GG
定格 GLシリーズ GGシリーズ 体積比
400WV/220µF Φ25×25L Φ25×30L △17%
450WV/330µF Φ35×25L Φ35×30L △17%


主な仕様
【GLシリーズ】
定格電圧 400・450VDC
定格静電容量範囲 120〜1000µF
製品寸法 Φ22×25L〜Φ35×50L (mm)
耐久性 105℃ 2,000時間保証
【GRシリーズ】
定格電圧 200〜450VDC
定格静電容量範囲 39〜1500µF
製品寸法 Φ22×25L〜Φ35×50L (mm)
耐久性 105℃ 10,000時間保証
いずれのシリーズも
サンプル 2008年10月より
量産 2008年10月より100万個/月 供給体制を予定。
生産工場 長野工場
長野県安曇野市豊科4085番地
(ISO9001、ISO/TS16949、ISO14001認証取得)
以 上


ページの先頭に戻る