前のページに戻る
2009年4月14日

低インピーダンスチップ形アルミ電解コンデンサ
「CLシリーズ」を開発

 ニチコン株式会社は、液晶テレビ・PDPなど薄型ディスプレイを中心としたデジタル家電機器をはじめ、情報通信機器および車載機器向けに105℃2000時間保証の低インピーダンス(※)チップ形アルミ電解コンデンサ「CLシリーズ」を開発しました。
本製品を4月15日(水)〜17日(金)、幕張メッセで開催される「TECHNO-FRONTIER 2009 電源システム展」に出展します。


概要・開発背景
 デジタル機器の進展に伴い、搭載される部品は「小形、高機能化」「高密度実装による雰囲気温度の上昇に対する対応」「低インピーダンス化」「長寿命化」などが求められます。
 本製品は特に「低インピーダンス化」の市場のニーズに応えたもので、デジタル機器に最適な低インピーダンスチップ形アルミ電解コンデンサ「CLシリーズ」をラインアップすることにより、薄型ディスプレイなどのデジタル家電機器・情報通信機器分野およびエレクトロニクス化が進む車載機器分野の要求に応えて参ります。


特長
 本製品は、当社がこれまで培ってきた技術をベースに、新規に採用した電解紙の使用と使用部材の最適な組合せなどにより、大幅な低インピーダンス化を実現しました。現行の低インピーダンスチップ品「CDシリーズ」と比較しインピーダンス値は、25〜50%低減されています。
 当社は環境負荷に配慮した商品開発を進めており、本製品もRoHS指令に対応済みです。


〈 比較例 〉
同一定格同一サイズでのインピーダンス比較
定格 サイズ インピーダンス(Ω) (20℃/100kHz) インピーダンス比
CLシリーズ CDシリーズ(現行品) CLシリーズ/CDシリーズ
25V 10µF Φ4×5.8L 0.85 1.35 △37%
25V 330µF Φ8×10L 0.08 0.16 △50%
10V 1000µF Φ10×10L 0.06 0.08 △25%


主な仕様
定格電圧範囲 6.3 〜35V
定格静電容量範囲 10〜1800µF
製品寸法 Φ4×5.8L、Φ5×5.8L、Φ6.3×5.8L、Φ6.3×7.7L、Φ8×6.2L、
Φ8×10L、Φ10×10L (mm)
耐久性 105℃ 2000時間保証
サンプル 対応中
量産 2009年6月より
生産工場 ニチコン岩手株式会社
岩手県岩手郡岩手町
(ISO9001,ISO/TS16949,ISO14001認定取得)


※語句説明
インピーダンス:交流電流の流れにくさを表す値。この値が低いほど交流電流が流れやすくなります。
以 上


ページの先頭に戻る