ニチコン株式会社 > 家庭用蓄電システム > 家庭用蓄電システムの活用法

家庭用蓄電システムの活用法

家庭用蓄電システムの活用法

もしもの「安心」、いつもの「節電」

もしもの「安心」
いつもの「節電」

ハイブリッド蓄電システム
お問い合わせ

この製品は、住宅の屋根などに設置した太陽光発電と蓄電池を併用して、
暮らしに必要な電気を供給する家庭用蓄電システム「ホーム・パワー・ステーション」です。

もしもの停電時も「安心」

もしもの停電時や、計画停電に備えて、大容量の蓄電システムからご家庭に、必要な電力をバックアップします。
蓄電システムからの電力供給は、普段からお使いの非常時兼用コンセントに切り換えるので、突然の停電でもコンセントの差替えなどは不要です。

もしもの停電時や、計画停電に備えて、大容量の蓄電システムからご家庭に、必要な電力をバックアップします。
蓄電システムからの電力供給は、普段からお使いの非常時兼用コンセントに切り換えるので、突然の停電でもコンセントの差替えなどは不要です。

  • 注) 太陽光発電だけの場合、停電時のコンセントは太陽光パワコンの設置場所付近でしか使えませんでしたが、蓄電システムを設置時に、リビングや台所に通常時&非常時兼用コンセントを設置するので、冷蔵庫やテレビの電源ケーブルを差替えすることなくそのまま、ご使用いただけます。

夜間や雨天の停電時は、蓄電システムから非常時兼用コンセントに電力を供給します。

いつもの生活で「節電」

料金の安い深夜電力を蓄電池に充電し、朝・夕の電力使用ピーク時に効率よく利用して電気料金の節約を行ったり、昼間に太陽光発電した電力を蓄電システムに蓄え、夜間に活用することで、エネルギーの地産地消に貢献できます。
それぞれのご家庭のお好みに合わせた運転モードをお選びいただけます。

経済モード

割安な深夜電力を充電し、朝・夕の電力使用量ピーク時間帯に放電します。 また、太陽光により発電した電力の余剰分はすべて売電します。
経済性を重視したエコノミー設定です。
もし、お天気が悪くて太陽光発電が無い場合も、深夜電力を昼間使うことで、昼間の高い電力を買わなくて済みます。

経済モード

深夜、割安な電気をたっぷり充電

朝夕のピーク時、しっかりサポート

昼間、太陽光発電の余剰分をしっかり売電

グリーンモード

割安な深夜電力を充電し、朝・夕の電力使用量ピーク時間帯に放電しますが、昼間、太陽光により発電した電力の余剰分はすべて蓄電システムに充電し、夜の使用ピーク時に活用します。
環境を重視したエコロジー設定です。

グリーンモード

  • ※1)ご家庭での電気使用量によって異なります。

昼間、太陽光発電の余剰分をしっかり充電

  • もしもの停電時も「安心」
  • いつもの生活で「節電」
  • もしもの停電時も「安心」

    もしもの停電時や、計画停電に備えて、大容量の蓄電システムからご家庭に、必要な電力をバックアップします。 蓄電システムからの電力供給は、普段からお使いの非常時兼用コンセントに切り換えるので、突然の停電でもコンセントの差替えなどは不要です。

    夜間や雨天の停電時は、蓄電システムから非常時兼用コンセントに電力を供給します。

    昼間の停電時、太陽光発電している時は、太陽光発電から非常時兼用コンセントに電力を供給します。注)もし、突然、お天気が曇りや雨に変わっても、蓄電システムがサポートして、安定的な電力供給を続けます。

    注)太陽光発電だけの場合、停電時のコンセントは太陽光パワコンの設置場所付近でしか使えませんでしたが、蓄電システムを設置時に、リビングや台所に通常時&非常時兼用コンセントを設置するので、冷蔵庫やテレビの電源ケーブルを差替えすることなくそのまま、ご使用いただけます。

    停電時に使用できる家電・使用時間のめやす

    リビング用LEDシーリング照明:100W
    冷蔵庫:120W
    液晶テレビ:170W
    ノートパソコン、ルーターなど:30W
    携帯電話充電器2台:10W

    合計約430W

    上記の家電を組み合わせて使用した場合、最大23時間使用できます。(平均的な家庭における試算値であり、保証値ではありません。)

    ※12kWhモデルの場合

  • いつもの生活で「節電」

    料金の安い深夜電力を蓄電池に充電し、朝・夕の電力使用ピーク時に効率よく利用して電気料金の節約を行ったり、昼間に太陽光発電した電力を蓄電システムに蓄え、夜間に活用することで、エネルギーの地産地消に貢献できます。 それぞれのご家庭のお好みに合わせた運転モードをお選びいただけます。

    経済モード

    割安な深夜電力を充電し、朝・夕の電力使用量ピーク時間帯に放電します。 また、太陽光により発電した電力の余剰分はすべて売電します。 経済性を重視したエコノミー設定です。 もし、お天気が悪くて太陽光発電が無い場合も、深夜電力を昼間使うことで、昼間の高い電力を買わなくて済みます。

    ※1)太陽光売電価格は年度ごとに決まりますので、別途、販売担当者か「お問い合わせ」ページの電話番号にお尋ねください。

    経済産業省 資源エネルギー庁HP :
    http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/
    saiene/kaitori/kakaku.html


    ※2)ご家庭での電気使用量によって異なります。

    深夜、割安な電気をたっぷり充電
    朝夕のピーク時、しっかりサポート
    昼間、太陽光発電の余剰分をしっかり売電

    グリーンモード

    割安な深夜電力を充電し、朝・夕の電力使用量ピーク時間帯に放電しますが、昼間、太陽光により発電した電力の余剰分はすべて蓄電システムに充電し、夜の使用ピーク時に活用します。環境を重視したエコロジー設定です。

    ※1)ご家庭での電気使用量によって異なります。

    昼間、太陽光発電の余剰分をしっかり充電