Q&A集
CHAdeMOとは?
"CHAdeMO" はCHAdeMO協議会が標準規格として提案する急速充電器の商標名です。「CHArge de MOve = 動く,進むためのチャージ」,「de = 電気」,また「クルマの充電中にお茶でもいかがですか」の3つの意味を含んでいます。 CHAdeMO方式は自動車メーカー及び充電器メーカー、自治体などが参加して急速充電器の安全性を考慮し、標準化を両立した規格です。CHAdeMO協議会はこの規格の制定と拡大を目的とした団体名です。
急速充電器と家庭用充電器用コネクタは同じコネクタでしょうか?
家庭用充電器は普通充電器と呼ばれています。普通充電と急速充電のコネクタは形状が異なり、誤って接続することはありません。
急速充電器に対する補助金制度はありますか?
補助金についてはこちらをご確認ください。
http://www.nichicon.co.jp/products/quick_chargers/subsidy.html
騒音はどのくらいですか?
装置前面中央から1m、床面から1mの位置において65dB以下です。
利用者限定や課金対応等の認証対応は可能ですか?
オプションで可能です。別途ご相談ください。
メンテナンス・点検は必要ですか?
補助金を得て設置した場合、5年間の保有義務があります。適切に管理いただくために、メンテナンス・サービスメニューを準備しておりますので、ご相談ください。
急速充電器はどこにでも設置できますか?
周囲温度−10℃〜+40℃、周囲湿度30〜90%(結露なきこと)、高度1600m以下が設置条件となっております。IP34の防水・防塵性能であり、屋外にも設置可能ですが、周りの環境にはご配慮ください。例えば、積雪地におかれては、吸気口が雪で塞がれないようにご配慮ください。
寒冷地や塩害地で使用できますか?
寒冷地仕様(耐塩含む)も対応します。
塩害地域についてのご使用はご相談ください。
設置に際して注意することはありますか?
例として下記の項目があります。
①契約電力容量の確認を行ってください。
②消防条例に準じた設置が必要となりますので、事前にご確認ください。
③自治体によっては景観条例等がありますので、施工前に確認してください。
ページトップへ