トライブリッド蓄電システム

「いつも」の節電、「もしも」の安心、「クルマ」への充電

家も車も。これが暮らしのトータル蓄電システム

太陽光発電を利用して、家もクルマも、暮らしの電気をまるごと
活用するトライブリッド蓄電システム。
これからの太陽光発電は、売電≫≫≫自家消費で、
より地球環境にやさしい暮らしを実現していきます。

「いつも」のドライブを、太陽光発電で

  • ●電気自動車(EV)が太陽光で走ります。point

    太陽光で発電した電気を電気自動車(EV)に直接充電できます。
    また昼間に太陽光で発電した分を蓄電池に充電し、夜の間にEVにエレムーブ™(電力移動)することも可能です。

  • ●蓄電池を利用して、賢く節電できます。

    昼の間に太陽光で発電した電気を蓄えて夜使うことで、
    夜の分の電気料金を節約することが可能です。

「もしも」の停電に備える

  • ●夜間の急な停電でも安心です。

    蓄電池や電気自動車(EV)に電気を蓄えて、停電した際にすぐ使うことができます。
    夜間に停電しても安心です。

  • ●地震などの災害対策に活用できます。

    停電が長期にわたる場合も、昼の間に太陽光で発電した電気を蓄電池と
    電気自動車(EV)に蓄えて、夜使うことができ、安心が続きます。

あなたの暮らしにずっと寄り添うpoint

太陽光パネルや蓄電池の増設、後からV2Hスタンドを追加することも可能。
ユーザーのライフステージに寄り添ってフレキシブルに構成を変えることができます。

ニチコンは、蓄電技術のリーディングカンパニー。

ニチコンは、家庭用蓄電システムの累積生産台数4万台以上で、実績世界No.1(※)。また、電気自動車(EV)と家庭をつなぐV2H(Vehicle to Home)システムを世界で初めて実用化しました。蓄電技術のリーディングカンパニーとして、ニチコンは地球や家族の未来まで考えて蓄電システムを提案しています。

※2017年9月現在、ニチコン調べ

販売開始予定:2018年4月

コンセプトシートはこちら

パンフレットはこちら

コンセプト動画はこちら